川上猛鳴プロのプロフィールと実績【たけぽのゴルフ生活】

網干拓馬
網干拓馬

今回は、プロゴルファーとして活躍されている川上猛鳴プロに、これまでの実績と今後についてインタビューを行いました!

川上猛鳴
Takeru Kawakami(22歳)

所属:Golf Brothers
出身:東京都立川市

主な実績
出場年トーナメント名
2017年
(高校3年)
日本ジュニア出場
2018年USGTFティーチングプロライセンス取得
2021年JGTOクオリファイトーナメントランキング317位
2019年
〜2022年
プロテストfinal出場
2022年PGAプロテスト(8月30日〜9月2日)
川上猛鳴プロの実績

ーあなたのプロフィールを教えてください。

小学1年生(7歳)でゴルフを初め、2018年から実家の練習場golf brothersでレッスン活動を初める。同時にプロ転向しミニツアー等の試合にも参加し始め、プロテスト(PGA)やQT(JGTO)にも参戦する。

ーどのような活動をされていますか?

golf brothersにてレッスンをしたり、大会に出たりしている。

ーその活動(ゴルフ)を始められたきっかけは?

父と兄の影響。 ゴルフと同時に野球もやっていたが、団体スポーツが苦手と判断しゴルフ一本に絞った。

ーこれからの目標を教えていただけますか?

ツアーに出て活躍し色々なところで声をかけてもらう事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です